倉敷システムデザイン サイトマップ

製品紹介
事業内容 会社概要 採用情報 関連リンク お問い合わせ トップページへ戻る
技術紹介

コンテンツ
製品紹介
技術紹介
 






















































































































技術紹介 ワイヤ放電加工におけるテーパー加工の高精度安定加工の機構開発
平成21年度 ものづくり中小企業製品試作開発等支援事業
写 真
ここから、装置の概要が見れます。

                     
技術紹介 門型マシニングC軸円筒加工     
写 真

       
技術紹介 高所照明器具の電球管自動交換システム
プロジェクト 有限会社 倉敷システムデザイン
詳 細 平成10年度政府指定事業
岡山融合化開発促進事業協同組合 エスジー研究会

 現在高所(トンネル内、体育館、駅、橋等)の照明器具の電球管交換や清掃は手作業で行われており、この作業は危険性があり、時間もかかるというデメリットがありました。
 当社が開発したシステムは、照明器具のカバーを取り外すことなく、電球管の交換、清掃ができます。
 これに応じた専用照明器具も開発し、電球管の交換・清掃作業の効率化・省力化をはかることができます。
写 真 高所照明器具の電球管自動交換システム 高所照明器具の電球管自動交換システム


技術紹介 骨粗鬆症診断装置の開発
プロジェクト 有限会社 倉敷システムデザイン
中小企業創造法認定
認定時期
H10.5
オンリーワン企業育成
支援事業認定時期
H10.5
詳 細  骨粗鬆症は、高齢化と社会のオートメーション化、モータライゼーションに比例して急増しており、さらに寝たきり患者の原因として問題になっています。
 こうした環境の中、医療機関をはじめ食品メーカー、運動施設等が経営戦略として”骨”を採用しています。
 当社の開発している骨粗鬆症診断装置は骨の経年的変化を敏感に捉える方法としてもっとも適しています。
 本製品は骨粗鬆症を骨の振動解析による骨の硬度と、超音波の減衰率による骨構造分析の結果を組み合わせることで、既存の超音波診断指標より骨粗鬆症の診断設定値が設置しやすくなり、さらに脊髄骨折との相関も強く反映します。
 よって、検診で使用される骨粗鬆症スクリーニング機器としては最適です。
写 真 骨粗鬆症診断装置1 骨粗鬆症診断装置2


技術紹介 交通用誘導案内表示板機能(側壁デリニェータ)
及びその清掃システムの開発
プロジェクト 有限会社 倉敷システムデザイン
詳 細 平成10年度政府指定事業
岡山融合化開発促進事業協同組合 エスジー研究会
写 真 交通用誘導案内表示板機能(側壁デリニェータ)及びその清掃システム




技術紹介の動画はこちら!


動画1


動画2
〜ロングバージョン〜



サイトをご覧になるための注意点 ・ プライバシーポリシーについて               KURASHIKI SYSTEM DESIGN Co.,ltd.